キャッシング審査について


キャッシング審査について

キャッシングにおいて、個人が融資を受ける為には必要な担保の代わりに保証会社を通す必要があります。
キャッシングの中でも少額の融資であれば、保証人を立てなくても借りることができる場合があります。


大口の融資であれば、保証人や担保の代わりに保証会社を通して審査を受ける必要があります。

この保証会社のキャッシング審査を通過し、保証してくれることが決まれば融資を受けることが可能になります。

明日に役立つキャッシングの審査情報を多数ご用意したサイトです。

保証会社の多くは銀行系消費者金融が請け負っており、キャッシング審査はそこの会社が一任している場合があります。



昨今では銀行系消費者金融自体もキャッシングやカードローンなどのサービス提供している場合が増えていますが、消費者金融系は審査自体は通りやすいという見方が強かった傾向にあります。しかし、貸金業法の改正や総量規制の導入によって、キャッシングの審査は以前と比べて厳しくされてしまいました。


詳細な審査内容というものは公開されていませんが、以前では審査を通過できた方が審査に落ちてしまうなどということがありました。また、銀行系の審査の場合は、銀行系消費者金融が直接貸し出しをするよりも審査は厳しくみられるのが一般的になっています。
しかし審査基準がが厳しくなったとはいえ、安定した収入がある方や過去に借り入れした際に問題を無く返済を終えた方であるならば問題なく利用できるでしょう。



銀行系はキャッシング審査を通過できれば、総量規制の影響を受けることなく借り入れすることが可能になります。